今日の自習室開放は午後3時からでした。

この大荒れの天気にもかかわらず

午後3時になった瞬間に

中学生たちがゾロゾロと塾にやってきました。

わたしは、怒涛の授業ラッシュだった今日の午前中までの疲れを取るために

今は教室でただ座っているだけの人になっています。

あっ!

質問対応はしっかり受けていますし

メビウスのプリント対応はしっかりしていますから汗

また、

現在の教室の実況中継をブログでしていますから

一応仕事をしているということにしてください汗

現在

中3生 9名

中2生 1名

中1生 2名

そこに、塾内留学の小学生が入れ替わり立ち替わり受講しにきています。

中3受験生の学習姿勢は

「さすが!」と一言です。

テーマも明確ですし(テスト3日前だから当たり前!)

そのテーマを克服するための術も十分に知っています。

これは、わたしが伝授したものではなく

北野立志塾という自学力向上を追求する環境の中で

自ら掴んだ技術です。

今の中3生が中1の頃から

私のきたのっ子に対する向かい方を変えました。

以前は私が手取り足取り教材もプリントも予想問題も準備する方針でした。

お膳立てしていたのですね。

それによって劇的に成績を伸ばした子もいましたが

一方で

卒塾生からは

「高校に入学してからは、自分でどのように勉強したらいいかわからないことが続きました。

中学生の時には北野先生が対策を立ててくれましたから」

そんなふうに言われました。

これはまずい!!

そう思って、多くの対策を捨てました。

しかし

塾生たちの成績や学年順位は

以前よりも今の方が高いのです。

まあ、今の中2より下の学年は

小学校時代から通塾している子が多いのもあると思いますが。

もちろん、今の中3生を見ても、

小学校時代の学力からみると

しっかり頑張って向上させていますよ。

ここの部分は、中3の保護者様には冷静に見て頂きたいところです。

現状の学力だけで我が子を判断せず、

小学校の頃から比べたらどれほど成長したかをご覧になっていただきたいですね。

話は逸れましたので元に戻します。

今の中3生たちは自分の力で学ぶ力を習得しているんです。

つまり、自主性を伸ばしたんです。

今日の夜は、中3の授業ですが

大手塾のように

「よーし!テストに出やすい知識を確認するぞぉ〜」

「これは、塾秘伝の予想問題だぞ!」

そんなことはしません。

授業ですが、私はただ座っているだけのオジサンに徹します。

必要な時に中3生のために優先的にサポートする黒子の立ち位置ですね。

10人いれば10人やりたいことは異なってきます。

10人それぞれが今最優先で必要なことに取り組める環境を提供することこそが

私の役割です。

学校ワークを反復している子

学校のプリントを反復している子

私の単元ビデオを見て基本的な知識を再確認している子

メビウスのプリント作成を依頼しにくる子

みんな違ってみんないい!

みんな現状の課題克服のための最善策を行っています。

中3受験生たち

君たちは、立派に成長したものだ。

高校生になっても学習への意識を下げなければ

しっかり勉強できるように成長しているよ。

頑張れ!