私の長年の指導の中で

札幌月寒・北広島高校に進学する子たちの多くは

中1数学の方程式の段階で

速さや割合の文章題をしっかり解けて理解できるようになっています。

この学校の道コン偏差値は58〜59だから

大体全体の上位20%の人たちが

小学校の段階で速さや割合の知識と技術を身につけて中学校に進学してきていると言うことになります。

逆に言うと

たった2割の人しか速さや割合を理解しないで小学校を卒業している

と言うことになります。

えええぇぇぇぇ?????

まじかヨォ〜!!!

まじです。

これが現実です。

本当に皆さん理解しないで小5を修了し中学校に進学しているのですから。

これらを習得せずに中学校に進学すると

とても苦労します。

これらの学習をするのが

小5の2学期

小5の皆さん

それまでに小数の割り算を鼻歌を歌いながら解けるようにしておいてくださいね。

計算でつまずいている余裕はありませんよ。

計算なんて楽ちんダァ!

と言っている状況において

しっかりと文章題の式を立てることに集中しないと

割合や速さの問題はできるようになりませんよ。

そして、小5の保護者の皆様

文章題をしっかりできるようになるための環境を整えてあげてください。

一言で言うと

塾に通わせてください。

と言うことです。。

また宣伝ですね笑笑

きたのっ子の皆さんは大丈夫です。

普通の努力をしてくれれば、しっかり習得できるようにサポートしますから!