手前味噌ながら

「先生、よく1人で塾を回していますよね、こんなに塾生たちを集めて…」

などとよく言われます。

改善点はまだまだありますが、1人で塾を回していることは事実です。

生徒や保護者の皆様のご協力があってこそですが、「この時代だからこそ」と言うのもあります。

LINE、YouTube、スマホ(タブレット)

私が1人で塾を回すのに欠かすことのできないアイテムです。

これさえあれば、私の分身が仕事をしてくれます。

極言すれば、生徒の保護者様がお持ちのスマホの台数分の分身がわたしにはいます。

そう、わたしが独自に製作・収録したオリジナル単元ビデオがありますし、欠席した授業は授業動画の中の私が授業を行ってくれます。

また、タブレットが物理的な距離を縮めてくれます。

zoomでも質問を受けられるようになりました。

iPadのメモ帳の機能を使って、しっかり質問に答えています。

お母さんのLINEを通して質問をしてくれる子もいます。

YouTubeに質問対応の動画をアップして、他の塾生と共有することもできます。

このように、スマホやYouTubeが私をサポートしてくれるようになりました。

コロナ禍によって、より一層その動きを加速させてくれました。

LINEが苦手だった私が、保護者様とLINEで繋がるようにもなりました。

動画編集・製作

画像編集

プログラミング

プレゼンテーション

コミュニケーション

今や、スマホやタブレットさえ有れば、何でもできるようになりました。

世の中のママの皆さん

お子様は

やってみたいことが明確で有れば、何だってできる世の中になったんです。

お金をかけずに発信できる世の中になったんです。

別に強烈な学歴がなくても

誰もが羨むような大企業に勤めていなくても

世の中で自分のやりたいことが明確で有れば、何だってやれる時代になったのです。

大企業に勤めたって、大量リストラに遭ってしまったら…

それよりも、やりたいことが明確で、どんな環境下でもICT技術を活かして世の中のニーズに応えることさえできれば、これからの世の中はサバイバルできます。

大組織に頼らなくても。

これからの時代に求められる力は??

??

??

??

??

??

??

相手のニーズを読み

自分の強みを活かして

やりたいことが明確になっていること、

そして

思い立ったら行動できる素早さを持っている

そんなひとではないでしょうか。

自主性を育む。

自分で考えさせる。

トライアンドエラーをたくさんさせ、自己検証能力を高めさせる。

そういう力を育てようと思っていますか??

わたしは、その方向性を持って塾の指導改革を行なっています。

学習の方向性は示す。

でも、指示ばかり与える接し方はしない。

自分で考えさせる。

10年後の世の中を見据えて考えていきたいものです。