これは、みなさんどう思います??

脳科学と心理学の観点から言うと

1番の得意科目を優先させながら

苦手科目を克服させる

という取り組み方がいいでしょう。

脳には「汎化」という特徴があります。

これは、

何か一つ得意な能力が伸びると、

それには直接関係しない能力も伸びていく

というものです。

だから、得意科目をどんどん伸ばすと

脳全体の能力の底上げにつながるのです。

苦手科目も一緒に伸びていくようです。

確かに、

学力の高い人でも苦手科目を持っていますが

抜群に良い得意科目に引っ張られて

苦手科目でもそれなりにいい点数をとっていますよね。

心理学の観点から言いますと、

抜群に強い得意科目を持っておくと

自分自身に自信を持てます。

つまり、自己肯定感です。

先日の記事でも書きましたが、

自信は新たなる挑戦への着火剤となります。

得意科目を伸ばし続けると

その部分に対して安定的な自信を得られます。

その上で、

「あぁ、苦手科目も得意にしてみようかな〜」

という挑戦欲が湧いて来るという流れです。

それがスムーズにいくかどうかわかりません。

確率論です。

でも、

自分に自信がある方が挑戦する確率が高くなります。

ですから

得意科目をうんと伸ばしてあげましょう。

優先順位としては

1.得意科目をどんどん伸ばす。

2.苦手科目に取り組む。

3.その他の科目に取り組む。

バランスよく取り組んでくださいね。