さぁ、部活をしている中学生

保護者の皆さん

お子様を中学生の段階で全道大会に出場させるためには

どんな方法が適切でしょうか??

やっぱり、中学生から始めた競技で

全道大会に出場させるのって

難しくないでしょうか?

部活動における全道大会

勉強に置き換えてみてください。

札幌の東西南北

北大にも毎年50名以上送り出す高校

全道大会レベルですよね??

札幌南は東大や旧帝大にも

多くの生徒を送り出しますから

全国大会レベルでしょう。

例えば札幌東に入学させたいとします。

全道大会出場レベルです。

それなりに学力を高めておかなければなりません。

学力と一言で言っても総合力です。

  • 語彙力
  • 文や文章の読解力
  • 計算力
  • 思考力
  • 暗記力
  • 細部まで分析できる力
  • 細部まで観察できる力
  • 知識量

ここまでは学力そのものでしょう。

でも、これだけではありません。

  • 人の話を聞く力
  • 人の話を理解する力
  • 自分で問題を解決しようとする意欲
  • 知的好奇心
  • 目標
  • 目的

これらは、学力を下支えしてくれる力でもあり、

これらがないと学力は身につきません。

トップ校の入り口「札幌東」

間違いなくクラスでトップレベルの生徒が合格する高校です。

小学生のころからクラスでトップレベルの子ども。

彼ら彼女たちは、小1のころからコツコツ鍛えてきた。

だから、そのアドバンテージはものすごく大きい。

さて、中学生になってから「札幌東」を目指したくなった。

もちろんかなりの努力を重ねれば

合格できる高校かもしれません。

しかしながら、

小学生のころから頑張ってきた子は

小学生の6年間コツコツ積み上げてきたものがあるわけです。

「学力と学力以外の力」

この差を一朝一夕の努力で埋められるものではない。

まずは、そのことを受け入れましょう。

そのうえで必死に頑張れば見えてくるかもしれない。

小学生のころから

ぜひとも適切な学習習慣を身につけさせましょう。

  • 計算力
  • 文章読解力
  • 思考力
  • 暗記力
  • 一定時間机に向かう力と習慣

小学生のころから塾に通うことによって身につきやすいです。

現在の北野立志塾は、

小5以上では募集を停止しております。

小4の皆さん

一緒に学びませんか??

ご連絡をお待ちしております。