昨日はちえりあに行ってきました。

実に20年ぶり。

大学では

「生涯学習」について学習していたので

大学の研究室の面々で

ちえりあを見学に行って以来です。

何故ちえりあに行ったのって?

はい!

来年度に改訂される中学教科書を見に行きました。

大体の情報は知っていましたが

やはり、自分の目で見てみないとね。

国語・数学・社会・理科

それぞれに変化はありましたが

このくらいの変化は今までもありました。

数学の統計分野が増えていましたね。

これからの入試では

フルに出題されると思いますよ、

あくまでも私の予想ですが…

さて、タイトルにあった英語。

これは凄いことになりますね…

私は主に開隆堂「Sunshine」を見ました。

トピックだけまとめておきます。

中1

前半にcanがありました。

1学期でcanを学習するんですね。

後半にthere is構文がありました。

2年生から降りてきました。

今までは、1学期末テストまでに

be動詞と一般動詞の区別に専念できましたが

これからは小学生のうちに習得しておかないと

結構厳しいですね。

「うちは英会話に通わせているから大丈夫」

という方、

文法は対応されていますか、そこのスクールは?

私の経験上、意外と苦労しているパターンが

英会話で文法を扱っていない状態で

中学英語を学習するパターンです。

be動詞と一般動詞の区別は

簡単なようで、てこずるんですよね。

北野立志塾で

私の英語を学んでいる小学生は

心配ご無用です。

授業前半に毎回演習をしていますから。

小学卒業の段階では

  • be動詞
  • 一般動詞
  • 3単現のs
  • can
  • 現在進行形
  • 過去形
  • 過去進行形
  • 未来形

これらを明確に区別できるようになりますから。

現中1で実証済です。

特に今年の6年生は、優秀です。

今は現在進行形まで進んでいます。

「履修」レベルではなく

「習得」のレベルね。

中2

前半に不定詞と動名詞を一緒に学習しますね…

これ、結構強烈ですよ。

今までは2学期に学習していた不定詞。

英語が苦手だったとしても

中2の夏休み前までに克服していたら

不定詞の習得に全力を注ぎ

何とか英語を得意教科にできたのですが…

来年度からは

中1でしっかり学習しておかないと

中2の頭から

痛い目に遭いますよorz

夏休み明けに比較

3学期には

現在完了と

現在完了進行形★

出ました!

現在完了進行形は、高校から降りてきた内容です。

中3

今まで中3の1学期に学習していた現在完了が

中2に行ってしまったから

基本的には前倒しです。

・不定詞構文

・make O C(第5文型)

この第5文型のあたりで

原型不定期★を学習します。

これは、高校から降りてきた単元です。

でも、ここはそれほど難しくないかも…

2学期前半で

  • 分詞
  • 関係代名詞

2学期後半から入試直前で

仮定法過去★

これは、高校から降りてきた単元ですね。

文法の習得が結構きついですね…

小学生の段階で

最低でも3単現のSからcanを

習得しておくことをお勧めします。

とは言っても、

小学生は3単現のSを学校では扱わないんですよね…

塾で学習しておくしかないですよ!

スピーキングも英文法も両方とも不安…

という方

北野立志塾の

  • コテコテの文法授業
  • フィリピン人との塾内留学

セットでの受講がオススメです。