私がiPhoneを持ち始めたのは、

確か2014年だったと思う。

周りはスマホばっかり。

前職時代は

学生講師の方がICT機器を使いこなしていた。

「北野先生はアナログ」

そんなことを言われていたかな笑

Facebook の「〜なう」に憧れて

スマホを持つようになった笑

LINEアカウントも2014年に持った。

月日は過ぎ去り

ガラケーは消え去った。

私のiPhoneは徐々に

仕事でも活躍するようになった。

・授業の宿題管理

・スケジュール管理

・単元ビデオの管理

・塾内留学の管理

そこにコロナ禍

私のiPhoneは、5〜10分おきに

ブルブル!

ブルブル!

ブルブル!

そう、保護者様からの宿題の送信だ。

色々なお問い合わせも

今はiPhoneにやってくる。

塾の電話はいらないのではないか?

私もiPhone片手に色々な案内を送る、

LINEにて。

このブログだって

いつもはiPhoneで作成する。

今は充電中だからiPadで作っているが…

そう!

前職の塾生や職員は

「北野先生がiPad?」

って思うはずだよ。

いつも学生講師のiPad miniを見て

「カッコいいなぁ〜」

と羨ましがっていたんだから。

今では数台のiPadに囲まれる仕事場。

あっ!

私物じゃないよ笑

塾内留学やウイングネットや単元ビデオの視聴用!

私物は、未だに持っていないよ。

この変化、

10年も経っていないんだから!

せいぜい6年間のお話だよ。

アナログ人間のデジタル化。

時代の変化のスピードは

ますます速くなるね!