長らくYouTubeでの授業動画になっている

北野立志塾小学部。

【短所】

双方向のやりとりには向かない。

【長所】

戻しながら何度も説明を視聴できる。

一方通行だからテストができないのかな…

いや、そんなことはなかった!

こんなテストを

保護者様のLINEを通して

PDFファイルで送信する。

保護者様から写真にて

解答用紙が届く。

私が採点結果と解説動画のURLを

再び送信。

これで、小学生たちの習熟度を確認できる!

北野立志塾のお家芸である

かめドリルが提供できない。

だから、

意識してテストを通して

習熟度を確認するしかない。

テストは、

それなりに子どもたちの意識に

緊張感を与えているようだ。

学校がないからテストからは遠ざかっている。

自然と気持ちが緩む。

そこに塾のテストが表れた。

「自分はできているんだろうか」

「お母さんのLINEにて結果が返ってくるからごまかせない…」

いろんな思いがあるようだ。

結果の方は…

満点もいるし

ミスをして落としている人もいるし

理解不足を感じる答案もある。

現状はしっかり把握できた。

生授業と変わらぬ学力は提供できている。

安心した。

これもひとえに

保護者様のご協力によって

実現できるもの。

心より感謝いたします。