ホームページの閲覧件数が、

今週に入ってから倍増していますね。

今、このブログをご覧になっている方、

ここまでお越しくださり

誠にありがとうございます。

ほんと、うれしいですよ♪

さて、厚別南地区では

北野立志塾以外に

個人塾ってあるんでしょうか?

今周りを見渡したら

大手の塾ばかりになってしまいました…。

北野立志塾

個人塾

あなたの大切なお子様を預ける塾として

個人塾って最高の選択肢だと思うんですが。

個人塾の強み①

個人塾は

経験豊富な塾長が学習面をサポートしてくれる。

しかも、通っている間はほかの先生に代わることがない。

代わりようがない。

なぜ?

塾長しかいないか、

塾長と専任講師がメインで指導してくれるから。

我々の視点からいうと

長年指導し続ければ

その子の特性がどんどんわかるので、

その子にあった学習アドバイスをできるようになります。

この点において、

大手塾はいかがでしょうか?

定期的に担当の講師が変わりますね。

講師が変わったら

講師との信頼関係を一から築いていかなければならない。

長い期間にわたり通い続けたのに、

また振り出しに戻った気分になりますよ。

個人塾の強み②

個人塾は、小さいから狭い。

狭いことの何が悪いの?

狭いのって悪いかな?

私は、

狭い教室こそ最高の教室だと思いますよ。

だって、

講師の目が隅々まで行き届きますから!

これは、今実際に9坪の教室で生徒たちを見て

しみじみ感じていることです。

前職は、2階建てで

25人が入る教室が4つある塾でした。

隅々まで目が行き届かない。

アルバイトの先生方もいましたが、

やっぱり中学生たちをまとめていくには

それなりに年齢とキャリアを重ねた

ベテランの講師の力が必要です。

個人塾は、一人ひとりの様子を

講師の目と耳と皮膚から感じ取っています。

自習中に

困った様子が見られたら、

授業の合間を縫って

その子の席まで足を運びます。

大手塾に、そのような細やかな対応って

できるものなのでしょうか?

私は伊達に20年間

塾講師を続けてきたわけではない。

教室内で頑張っている生徒たちに

今日少しでも学力を身に着けていってもらいたい。

そんな思いをもって応援し続けてきました。

個人塾の強み③

塾長(経営者)が直接指導しているので、

目の前にいる生徒たちの様子によって

最適なテキストや教材を

即座に用意することができる。

大手のように

ある程度本部で決められた教材に則って

指導しなければならないのとは異なり、

個人塾は

塾長の采配一つで

最適な教材を用意することができます。

特訓授業も

塾長の采配一つで用意することができます。

AIの発達した時代に

大手塾と個人塾とで

テキストの製作レベルに何の差もありません。

(あまり大きな声ではいえませんが、

某大手塾では、個人塾と同じテキストを使用していますから。

教材による大手と個人塾の違いはありません。)

ここまで書きましたが、

大手のメリットって何でしょうか?

建物がきれいだということくらいですかね。

ほんと、個人塾って

最高の選択だと思いますよね。

小学生のお母さん方

いかがでしょうか。