これは、折を見てブログに書いているから

きっと以前にも書いたことがあるんだと思うんです。

塾生と保護者様向けの「塾通信」には書いたことがあります。

学力を向上させるために、大切なことは何でしょうか?

例えば、漢字練習を毎日しているんだけれども覚えられないという人が時々います。

よくよく話を聞いてみると

「同じ漢字をとにかく10回は書いています。黙々と…」

どうです?

これを読んで、「よく練習しているんだから、覚えられないわけがないでしょ?」

と思ったあなた!

それは危ない…。

漢字練習のゴールは、ただひたすら書くことではありませんよ。

書いた漢字を何も見ずに書けるようになることですよ。

そのためには、時々自分にクイズを課してあげなければなりません。

「何も見ないで書けるかなぁ~」

という感じで漢字を書いてみるんですよっ♪

(ひゅ~)

さあ、まとめますね。

勉強するにしても、何かを練習するにしても

結局は

頭を働かせているか?

これに尽きるんです。