課税所得590万円未満は一律

このように書かなければ誤解しますよね。

文部科学省のホームページのタイトルには

この文言がありませんでした…。

文科省のHPは↓

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1418201.htm

道内受験業界に関わる

数名の方からご意見をいただきました。

実質無償化の対象となる家庭が増えることから、

次の動きが予想されるとのことです。

①公立高校への積極的な挑戦

自分の学力よりも高いところに

積極的に挑戦し

たとえ不合格になったとしても、

私立高校に通う費用が低ければ

経済的リスクが低減します。

したがって、

公立高校の競争率が高まるのでは?

との意見が多いです。

②魅力のある私立高校への志願者が増える

経済的リスクが低減するため、

大学入試改革に向けて

積極的な取り組みをしている

私立高校への志願者が

多くなるのでは?

との意見がありました。

これから学校祭や学校説明会が増えます。

受験生は

積極的に気になる高校に足を運び

出願校を決めましょう。

また、私立高校実質無償化以外にも

公立高校の競争率が上がりそうな要素はあります。

月寒高校や清田高校などの

定員が減少することです。

いずれにしても、

今年の中3生の受検戦争は

負担が大きい戦いになりそうです。