さぁ!中2・中3生が本気で取り組んでいる夏テキ宿題!

本当によく頑張ってくれています。

私は自分でこの宿題を出していて

「鬼」

だと自覚しています。

でも、必要なんです!

やり切った感。

学習量に対する耐久性を身に着ける。

多くの復習をしなければならない今だからこそ

多くの学習課題に向き合ってほしい。

中2生…

私からの「大丈夫か?」

に対して

「大丈夫です!」

と気丈に答えています。

まぁ、学校では

「やべぇ~っ!多い!」

と言っているようですが…。

中3生…

昨日の授業では、

S君が

「いやぁ~!これが受検生かぁ~ぁぁぁ!」

と気丈に振舞っていました。

そうなんだよ!君の言う通りだ。

これが受検生だ。

さすがに中3生の量は半端ない。

今日塾に来たY君は、正直に

「まぁ、多いです…」

と言っていました。

「でも大丈夫です。」

と固い決意で臨んでいる様子が伝わってきました。

結構きつい宿題を出していることは自覚しています。

本当にきつくて、

心臓バクバク気持ちも落ち着かない状況ならば、

早めに私に言ってください。